アリギリスな毎日

東京賃貸2人暮らし:年間生活費300万円目標 +旅費。そんな暮らしを綴る日記です

アリギリスな毎日


東京賃貸2人暮らし:年間生活費 300万円目標 + 旅費、そんな暮らしを綴る日記です



ドイツ国民の気持ちを思うと辛い、グループリーグ突破はこんなにも難しい

前回王者がW杯から消えてしまいました。昨日のドイツ対韓国。韓国は頑張りましたね。またもやVARが勝敗を決める重大な役目を果たしたけど、ドイツの攻撃は始終迫力がなくて、素人が見てもあまり怖さを感じませんでした。

相手を甘く見ていたのかな?(私は十分怖いと思っていたけど。)ここで勝たなくてはドイツは決勝トーナメントに進めないのに、なんか気迫みたいなものが感じられなくて、あまり面白くない試合でした。

ただドイツにしてもブラジルもアルゼンチンも、進めて当然と思われている強豪国のプレッシャーというのは、相当なものなんだろうなと思います。日本国民が日本代表に期待する気持ちの100倍以上期待されているはず。

昨日の試合も時間と共に焦りが迫る、本当に重苦しい試合でした。ドイツ歓喜の場面はついに無く、とうとう終わってしまった…。ドイツ国民の落胆と失望は計り知れないでしょうね、期待が大きいだけにチームも辛いし国民も本当に辛い。。

ブラジルもポルトガルもスペインも、GL突破は全然余裕じゃないですものね。ロナウドだってPK外すし、ネイマールの涙も私は本物だと思いました。ホッとしたんだと思うな。見ていて苦しい試合でした。

ロッコ対スペインも、すでにGL敗退が決まっているモロッコが常に先制で、スペインは終了間際に同点に追いついたけど、余裕なんて全然なかったと思います。VAR判定もドキドキ。アルゼンチンもまさに崖っぷちだったけど、なんとか残りました。

グループリーグ突破は、こんなにも難しいものなんですね。つくづく思いました。今日はいよいよ運命の日本戦。結果よりも前に、日本国民が心から拍手を送る試合をして貰えたら嬉しい。頑張って、日本のサムライ達!