アリギリスな毎日

東京賃貸2人暮らし:年間生活費300万円目標 +旅費。そんな暮らしを綴る日記です

アリギリスな毎日


東京賃貸2人暮らし:年間生活費 300万円目標 + 旅費、そんな暮らしを綴る日記です



老後は田舎で少ないお金で暮らす、とか言うけれど

老後に田舎に移住すると、生活コストは下がるの?

キャンプをするようになってから、地方や田舎の小さなスーパーや、個人経営スーパーにも立ち寄るようになりました。そこでいつも思うのは、田舎は決しては食材や物が安くない?ということ。

特に生鮮食品は品揃えも悪く、鮮度も、ん??と思う事がたまにあります。値段も東京の方が安い気が…(^-^;。でも、よく考えれば当たり前なのかもしれません。

田舎というのは、地元で採れたものは安いかもしれないけれど、地元以外から仕入れるものは輸送コストもかかるし、大量仕入れでなければ効率も悪いし、仕入れコストも高くなるでしょう。都会に比べれば回転も悪いはずです。近くにライバルも少ないから、どうしても値段は高くなります。

でも、そういうことを非難する気持ちはなくて、むしろ営業してくれているだけで地元民は助かるし、たぶんとても有難いことなんだと思います。

ただ、そういった事情を踏まえれば、田舎に移り住めば生活コストが下がるなんて、私は想像できません。都会の方が競争が激しいので低価格なものが見つかるし、品揃えだって圧倒的です。手軽な総菜も数多くあります。

田舎は住居コストは確かに安いと思うけど、広ければ広いほど管理が大変です。そしてお金のかかる車も必需品。ガソリン代もかかるでしょう。病院も遠い。それに75歳も過ぎてくれば、運転そのものが危うくなる…。

支えてくれる若い同居家族がいれば別ですが、それもないのに老後に田舎に移り住むのはリスキー過ぎます。田舎の魅力はよく分かるけど、住むなら老後ではなくて若いうちだと思っています。

最後まで自立出来る人は少ないと思うから

もし自分の親がそのようなことを言い出したら、全力で反対します。何かあった時、駆け付けるのが大変なのは子供です。あれこれサポートが始まったら、通うこと自体に多くの時間とお金と労力がかかります。

体は元気でも、認知症になってしまうとお金の管理も出来ないですし、施設に入ることになっても、自分自身では難しいでしょう。なぜ引越すのか理解できず、決行した子供は恨まれてしまうかもしれません。

子供の事を思ってくれるなら、長年住んだ持ち家にこだわらず、子供のすぐ近くに移り住んで欲しいくらいだと私は思ってしまいます。極論を言えば隣同士のマンションとかなら子供はサポートしやすく、施設に入らずとも長く過ごせるかもしれません。

結局なんだかんだ言っても、一般的な家族なら、子供は、自立できなくなっていく老親を見て見ぬふりは出来ないし、ほっておけないから大変なんですよね。

75歳を過ぎ、80歳以降の老後こそ真剣に考えるべき

老後は65歳から75歳までではないです。75歳を過ぎたあたりから自立が少しづつ危うくなります。80歳からの老後こそ、真剣に考える必要があると思います。