アリギリスな毎日

東京賃貸2人暮らし:年間生活費300万円目標 +旅費。そんな暮らしを綴る日記です

アリギリスな毎日


東京賃貸2人暮らし:年間生活費 300万円目標 + 旅費、そんな暮らしを綴る日記です



もし老後も賃貸なら、生活費は変わらず月25万円かも

老後の生活費、食費・医療費・光熱費が増えそう

現在、賃貸2人暮らしで、外食やお出かけ・様々な突発的出費・短い旅行など含めて、年間300万円を目標にして生活していますが、老後はどうか?と考えたとき、もう少し減らしたいのが本音です。

想像ですが、たぶん私の場合、75歳くらいから必要最低限しか外出しなくなると思うのです。基本引きこもり体質(^^;)。体力的に海外旅行は60歳でも自信がなくて、国内旅行も70歳を過ぎたら一泊かせいぜい二泊だと思います。ちょっと弱気すぎるかもしれないけど、とにかく家が一番安心となって、遊びに使うお金はぐんと減るはず。

でもその分、食費と医療費が増えそうです。だんだん自分で料理をしなくなれば食費がアップするし、やっぱり美味しいもの食べたいですし(笑)。そして医療費が増えるのは仕方ありませんね。

高齢になると寒さや暑さも堪えるので、光熱費も高くなりそう。移動も楽で快適を好むので、交通費も増えそう。安い物を見つけて買ったり、効率的に動いたりができなくなり、すべてにおいて節約が難しくなると思います。

そう考えるとやっぱり今までと同じ金額が必要なのかもしれません。老後資金が不安なので、できれば賃貸でも月22万円くらいで暮らしたいのですが…。きっと家賃によりますね。もっと高齢になれば、食費が減っても医療費や介護費用がさらに増えそう。子どもはいないので頼る人はいません。

これから収入を増やすか、ある中でやりくりし老後に備えるか?どちらかと言えば後者がいいのです。考えて行かなくてはと思っています(-_-;)。