アリギリスな毎日

東京賃貸2人暮らし:年間生活費300万円目標 +旅費。そんな暮らしを綴る日記です

アリギリスな毎日


東京賃貸2人暮らし:年間生活費 300万円目標 + 旅費、そんな暮らしを綴る日記です



自然災害、経験から得たこと思うこと

今回の豪雨、西日本の広い範囲で、大変な被害になってしまいました。胸が痛みます。言葉になりません。1人でも多くの命が無事でありますように…。

私は一度、自然災害の恐さを身に染みて感じた経験があります。詳しくは書けません。じっくり思い出すとパニックが怖いので、状況は書きませんが、その時の経験から自分が思う事を書きたいと思います。

天気予報やニュースで警報があった時、最初はまだ実感が湧かず、まさかの事態を真剣に思い浮かべることはないと思います。でも自然は怖い。私は楽観的に考えて無理な行動をし、想定を超えることが起き、もう自分ではどうにもできないと諦め覚悟するものがありましたが、運よく助けが現れました。

国や地方自治体、町の情報がリアルタイムですべて正しいわけではないです。状況は刻一刻と変わりますし、同じ町でも、被害が出るところもあれば出ないところもあると思います。想定内で済むこともあれば想定外のこともある。

だから楽観的に考えるより、悲観的に考えて行動する方がいい。ニュースの情報や地域の情報よりも悲観的に考えて行動することが大事だと思います。おそらく大丈夫だろう、と考えて行動するより、より悲観的に慎重に考えて行動を決めた方がいい。

無駄になっても早めの避難だったり、外に出ないことであったり、予定を諦めることであったり。特に日が落ちると視界が効かず怖いので、行動は早めに明るいうちが安心。暗闇は恐ろしいです。停電になれば尚更です。携帯電話も必ず繋がると過信しない方がいいですよね。それが自分の経験から思う事です。

もちろん、どうにも出来ない事や、譲れない事情がある場合もあると思いますが、可能な限り、まさかを超える想像をして行動することが大事だと思っています。

被災された方々が、少しでも早く落ち着いた生活を取り戻せますように、不明の方が一刻も早く見つかりますように願っています。あとは私にも協力できることをしなくてはいけませんね。