アリギリスな毎日

東京賃貸2人暮らし:年間生活費300万円目標 +旅費。そんな暮らしを綴る日記です

アリギリスな毎日


東京賃貸2人暮らし:年間生活費 300万円目標 + 旅費、そんな暮らしを綴る日記です



W杯、思った以上に悔しい気持ちが残りました

私は代表戦とW杯しか見ていない人ですが、ベルギー戦を見終わった後、思った以上に悔しくて、気持ちを整理するのにわりと時間がかかりました。想像を絶する努力をする人達の夢に乗っかっているだけの自分なのに、驚きです(^-^;。

2点目が入った時、こんなシーンが見られるなんて、なんてなんて幸せなの!と思いました。日本が決勝トーナメントを2点リードで迎えることなんて、考えても見ませんでしたから。本当に新しい景色が見られるのかもしれないと期待が高まりました。

でも…、サッカーはやっぱり残酷ですね。指先から希望がするりと滑り落ちていくのを、呆然と見るだけ…。選手の気持ちを思うと胸が痛むけど、でも今出来る精一杯をやってくれたのだと思います。そこに感動があったし、素直に拍手したい。

一応ずっと代表を見てきたのですが、今回が一番ベスト8に近かったのではないかと思います。今までは世界を見れば明らかな力不足で、日本はまだまだなんだと納得できたけど、今回は掴みかかったものがこぼれ落ちて、選手でもなんでもないのに、今までにない悔しさが残りました。(あと十秒が明暗を分けたから、ドーハの悲劇並みの悔しさかも)

今の日本は、この悔しさを糧にさらに何かを乗り越えなければ、ベスト8という新しい景色は見えないのですね。まだ階段を上る必要があるんだと思い知らされました。この悔しさをバネに、また4年後に向けて頑張って欲しいです。

ただただ応援しかできないけど、私が生きているうちに決勝戦に進めるくらい強くなって欲しいな。今回は短い夢だったけど、でも夢を見せてくれてありがとう。楽しかった。これからも応援し続けます。頑張れ!日本サッカー!