アリギリスな毎日

東京賃貸2人暮らし:年間生活費300万円目標 +旅費。そんな暮らしを綴る日記です

アリギリスな毎日


東京賃貸2人暮らし:年間生活費 300万円目標 + 旅費、そんな暮らしを綴る日記です



ベーシックインカム、これからの若い世代を救うかも

ベーシックインカムという言葉を知ったのは10年以上前だと思います。今も鋭く面白く自分の考えを発信し続ける、堀江貴文氏が教えてくれたと思います。

どれほど彼の言っていることが理解できたのか分かりませんが、そんな考え方が世の中にあるとはびっくりしました。驚いたけど、いいかもと思いました。ベーシックインカムの考え方はいろいろでしょうが、私見で思う事を勝手に書いてみます。

  • 赤ちゃんでもお年寄りでも、みな同額が貰える
  • 富裕層でも庶民でも、関係なく同額が貰える
  • 分かりやすく明確で、誰にとっても平等だと思う
  • イメージは1人7万円、家族4人なら28万円
  • 子供の数が多ければ多いほど、その世帯収入は増える
  • よって少子化対策にもなる
  • 虐待などで親元に居られない子供にとっても収入がある
  • よって養子縁組も増え、新しい家族形態が増えるかもしれない
  • 収入目的の養子縁組が増えないように目を光らせる必要はある
  • 年金も生活保護も、失業保険も児童手当も無くし、制度がシンプルになる
  • よってそれにかかわる公務員の大幅な削減になり、財源確保の一部になる
  • 消えた年金問題もあり、もはや支給額が正しいのか間違っているのか誰も分からない年金制度よりいいと思う(笑)
  • 障害年金のようなものは必要だと思う
  • 引きこもりや一時期の病気で働けない人の大きな助けになる
  • よって民間の保険に過度に頼らなくてもよい
  • 生活の為に無理に働き、健康を損なうことが避けられる
  • よってストレスが減り、国の医療費が減ると思う
  • シングルマザー&ファザーにも優しい制度だと思う
  • 子育てや介護に専念したい場合は、その選択も可能になると思う
  • よって保育園や介護施設への補助が減りそう
  • 働き方も選べて、自由な生き方ができそう
  • 教育費の負担がぐっと軽くなると思う
  • 高校無償化制度などもいらないと思う
  • 生まれたときからの経済格差が軽減されると思う
  • お金のストレスから解放される
  • 離婚は増えるかもしれないけど、もしかして減るかもとも思う
  • 恋愛も結婚も活性化しそう
  • 経済も活性化しそう
  • 好きな事を仕事にしやすい
  • よって農業や介護、フード業界、芸術分野の仕事などでも生活できる
  • よって文化的にも世の中が彩り豊かになりそう
  • 転職が当たり前になり、雇用の流動化が進み、いい循環ができそう
  • 起業が増え、新しいアイディアが次々に生まれそう

ちょっと夢を見すぎでしょうか?(^-^;

ベーシックインカムの最大の問題は、財源の確保と導入の混乱だと思います。旧制度の方が有利だった人はもちろん反対するでしょう。上手く行くかも分からないけど、幕末のように、旧制度に対しての不満が高まり沸点に達した時、初めて現実味をおびてくるのかもしれません。

日本全体で大混乱するかもしれないけど、世代間の不公平がなくなり、誰にとっても平等な制度なら、きっと乗り越えられると思うのですが、どうでしょうか。新制度か旧制度か個々に選べる時期があってもいいですね。

財源の確保は、複雑化した制度によって経費が膨大になっているものを省き、ストレス減で医療費が減り、高齢者の終末医療が見直され、皆が好きな事で生き生きと無理なく働けば税収も確保できると思うのです。

誰も働かなくなる、なんて事にはならないと思っています。きっと自由な選択肢が増えてかえって活動的になりそうな気がしています。よく考えすぎかな?