アリギリスな毎日

東京賃貸2人暮らし:年間生活費300万円目標 +旅費。そんな暮らしを綴る日記です

アリギリスな毎日


東京賃貸2人暮らし:年間生活費 300万円目標 + 旅費、そんな暮らしを綴る日記です



阿智村・ヘブンスそのはら、日本一の星空ナイトツアー

満天の星を見たければ、お月さまの存在を忘れるべからず!

昨年春、日本一の星空と名高い、長野県阿智村のナイトツアーに参加してきました。その日の天気は問題なし。場所は山頂にあるスキー場なので、夜は気温が下がると思い、防寒対策をバッチリして、シートと寝袋も持って行きました。

富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら ~ ナイトツアー ~

山頂まではゴンドラに乗っていきます。気分は宇宙船。わくわくする気持ちでいっぱい!と言いたいところですが、私は閉ざされた空間が苦手なので緊張しつつ、日本一の星空がみたい一心で、実はちょっと頑張ってツアーに参加したのです。

無事にゲレンデに到着し、場所取りでシートを敷き、イベントが始まるまでは寝袋にくるまって、スタート時間を待ちました。会場は満場でとても人気があるのが伺えます。大人も子供も皆わくわくしていたと思います。

阿智村・ヘブンスそのはら、日本一の星空ナイトツアー

↑これは照明が消される前です

さぁいよいよゲレンデすべての照明が消されるその瞬間がやってきます。皆、目を閉じてカウントダウン、そして期待いっぱいで目を開けたのです! 

 

 

  ん…?あれ…?あれれ?そんなに見えない…

   晴れているのになぜ??

 

見渡せば、暗闇の中であったはずの会場が全然明るいのです。隣の夫の困惑した顔も良く見える(笑)。どうしてこんなに明るいの?

その明るさの正体は、まんまるお月さまの光でした。これは正直大失敗(^-^;。天体観測が好きな人なら、月の明るさを気にするのは当たり前のことなんだと思いますが、私達はそこまで気が付かなかったのです!

皆さん、満天の星を見たければ、お月さまの存在を忘れるべからず!どんなに人工の光がすべて消えた山頂にいても、月が光輝いてはどうにもなりません(笑)。お月さまは偉大でした。満月は明るい。いやはや参りました。

その後宿泊地のキャンプ場に戻ったのですが、ちょうど何かに月が隠れて、キャンプ場の方がよく星が見えました(^-^;。ああ、いったい私の頑張りは…。でも、まぁいい思い出になりました。阿智村に近いキャンプ場はここです↓

hopstep2018.hatenablog.com