アリギリスな毎日

東京賃貸2人暮らし:年間生活費300万円目標 +旅費。そんな暮らしを綴る日記です

アリギリスな毎日


東京賃貸2人暮らし:年間生活費 300万円目標 + 旅費、そんな暮らしを綴る日記です



入院病棟はほとんど老人ホームのようでした

義父が1ヶ月入院した時、何度も入院病棟に足を運びました。患者さん達を見て思ったのは、ここはほとんど老人ホームだということ。高齢化社会を目の当たりにしました。だから看護師さんのお仕事の半分はヘルパー業務と同じです。

食事介助、服薬管理、排せつ介助、移動介助、おむつ交換など。正確な事は分からないけど、とにかくヘルパー業務と重なります。意思疎通が難しい人とのやりとり、時には暴言暴力もあるでしょう。やはりこれは大変なお仕事です。

過去、義母が入院した時は認知症があるので状況が理解できず目が離せないため、安全上拘束をするしかありませんでした。施設ではまず使いませんが、病院は施設ではありませんし治療が目的ですので仕方のない状況です。そういった認知症を患う人たちもたくさんいます。

しかも入院患者というのはずっと同じ人がいるのでななく日々入れ替わるので、その都度、名前はもちろんのこと病気の症状や治療方針を覚えて行かなくてはいけない訳ですよね。命に係わることだから、とても神経を使うと思います。患者さんに対する笑顔も、その家族に対する気遣いも求められますし。

医療従事者も介護従事者も人手不足と言われますが、私はヘルパーの端くれだったのでちょっとは分かります。根性なしの私は続きませんでした。

弱者に手を差し伸べる事は当たり前に必要な事だけど、この状況は考え込んでしまいます。私は子供を産んでないので何とも言えないのですが、これからの世代にかかる負担が重過ぎる。。税負担も実質的な介護も。

移民?ロボット?一体どうすると良いのでしょうか。自分が高齢者になった時に、終わりの自由も選べると良いと思うのは間違いなのかな…。やっぱりどうしても考えてしまいます。

hopstep2018.hatenablog.com