アリギリスな毎日

東京賃貸2人暮らし:年間生活費300万円目標 +旅費。そんな暮らしを綴る日記です

アリギリスな毎日


東京賃貸2人暮らし:年間生活費 300万円目標 + 旅費、そんな暮らしを綴る日記です



時短の為にお惣菜に頼ると、節約からは遠くなる

外食回数が多くなれば、お惣菜以上に節約は遠のく

日本のお母さんがお料理にかける時間は、世界的に見てどれくらい多いのでしょうか?確かに手作りは嬉しいし美味しいし健康的な気がするけど、その分時間を要します。まず材料を揃える買物だってありますし。そのうえお弁当作りまであったりで、子育てしながら働くお母さん大変過ぎです。

でも楽をするために単純にお惣菜買ったり、外食を増やせばいいかと言えば、今度は家計の負担になって節約から遠のきます。食費アップが気にならないくらい収入を得られればいいですが、私の場合はまるでダメ。効率的に稼ぐ能力なしです。。

私が外でパートをしている時期、仕事の出来が悪い私は迷惑をかけないように何とか普通レベルに仕事をこなそう頑張ると、もう本当にぐったりでした。パートタイムでさえ毎日の料理が億劫。でもだからと言ってそこでお惣菜に頼ると、あ~私の1時間の時給が~!ということになります(^-^;。

外に働きに出ると身だしなみにも多少お金がかかるし、付き合いもあるし、自分のお弁当をコンビニで買ってしまうこともあるしで、出ていくお金も増えます。それで尚且つお惣菜に頼っては残るお金が少なくなってしまいますから、そうは手抜きができません。だんだん疲れてくると、何だか働くより家にいた方がいいのでは…という気持ちになってきます。

私など二人家族ですからまだしも、人数が多くなってのお惣菜はきっと高くつきますよね。材料費と人件費と利益が乗っているのですから。やっぱり家事は“ただ”ではないなぁと思います。ちゃんと労働だと思います。