アリギリスな毎日

東京賃貸2人暮らし:年間生活費300万円目標 +旅費。そんな暮らしを綴る日記です

アリギリスな毎日


東京賃貸2人暮らし:年間生活費 300万円目標 + 旅費、そんな暮らしを綴る日記です



親より豊かになるのが難しい時代

親より豊かになるのが難しい時代、普通の暮らしはやや贅沢に

私の親は戦後生まれ、いわゆる団塊の世代です。20代半ばで結婚、子供二人、マイカーとマイホーム、今はのんびり年金暮らし。もちろん苦労はあったでしょうが、とても幸せに暮らしていると思います。

そんな一昔前の“普通”を、今当たり前に手に入れるのはなかなか難しい。これは経済が成熟した先進国では、同じような傾向になるそう。逆に新興国では、親より豊かになれると思えるのが自然なようです。きっと人口ボーナス期の特徴ですね。

日本の人口ボーナスは2005年には終わったようで、先進国の中では高齢化が特に進む国(^-^;。そんな時代に生きる私たちは、一昔前の“普通”を当たり前に求めると辛い気がします。当たり前は当たり前ではなく、やや贅沢になったのだと思います。

『おひとりさまのゆたかな年収200万生活』という本

今日のネットでこんな記事がありました。働く女性の4人に1人が年収200万円以下…その枠内で楽しむ生活スタイルとして、漫画家おづまりこさんの『おひとりさまのゆたかな年収200万生活』という本が紹介されていました。

そして共感したのが、例えこの先年収が上がっても200万円の範囲で暮らそうと思っている、というお話。きっと彼女は今、もっと大きな暮らしも出来ると思います。でも小さな暮らしが続けられると何だか心強い気持ち、よく分かります。こんなふうに時代に柔軟に対応できるのは強さだと思いました。

私は偶然結婚をしたけど、おひとりさまならきっと年収200万円以下生活です。今も小さな暮らしを目指しています。だからとても興味が湧きました。検索すると、“おひとりさまの1ヶ月食費2万円生活”というブログもありました。

食費2万円とは、自炊1万円+外食1万円だそう。自炊1万円?凄い。。一体普段どんな食事なの??と読んでみると、とにかくとっても美味しそう!これは才能ですね!料理本として本を買ってみたくなりました。

老後の小さな暮らしに向けて、ぜひ参考にしたいです。『おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活 四季の野菜レシピ』この本が欲しいな

↓は人口ボーナスの話しです

hopstep2018.hatenablog.com