アリギリスな毎日

東京賃貸2人暮らし:年間生活費300万円目標 +旅費。そんな暮らしを綴る日記です

アリギリスな毎日


東京賃貸2人暮らし:年間生活費 300万円目標 + 旅費、そんな暮らしを綴る日記です



デフレ脱却が出来ない理由は、将来への不安では?

持たない暮らし・小さな暮らし・節約生活、私もおおいに興味があります。できるだけ消費をせず、物を増やさず、とにかくお得なものを探して買う。これは日本経済にとって喜ばしくない行動なんですよね。

貯金を引き出し、新しい物を買い、適正な価格のものを進んで買う、これが日本経済にとって喜ばしい行動です。でも頭では分かっていますが出来ません。だって将来が不安なんです。出来るだけ貯蓄したいのです。(我が家は旅関係ではそこそこ消費していますが)

もし日本国民の多くが似たような思いなら、それはデフレ脱却は出来ないですよね。日銀は物価上昇率2%の目標が達成できず、もう6回も目標期間を延長しているそう。自分の行動が伴っていないのを棚に上げて、何だか心配になります。

www3.nhk.or.jp

国民の財布の紐が硬くなり貯蓄に励む→消費が拡大しない→企業の収益がなかなか上がらない→企業も投資をせず内部保留を貯め賃金を上げない→国民の給料が上がらない→将来が不安→財布の紐が硬くなる=世の中にお金が回らない。これはまさにデフレスパイラル

政府は企業に労働者の賃金ベースアップを推し進めているようですが、これだけ将来が不安だと多少アップしてもやっぱり貯蓄してしまうのでは無いでしょうか。この不安が、すべての元になっているような気がしてなりません。

素人考えだけど、もういっそのこと賦課方式の年金制度は辞めて、積み立て方式にしてしまう方がまだ安心なのかも。そんな事したら余計に駄目なのかな…。などと考えながら以下↓を最後の第12話まで読んで、また考え直しました。

www.mhlw.go.jp

一度では頭に入らないので、何度もこのマンガを読んで見ようと思います。自分達世代も心配ですが、その後の世代が明るい未来を見られるようにしてあげてほしいです。まずは老後破綻しないようにお金を貯めなくちゃと思うのですが、あれ?最初の問題に戻ってしまいました(-。-;。