アリギリスな毎日

東京賃貸2人暮らし:年間生活費300万円目標 +旅費。そんな暮らしを綴る日記です

アリギリスな毎日


東京賃貸2人暮らし:年間生活費 300万円目標 + 旅費、そんな暮らしを綴る日記です



貯金が思うように出来ないときは

住居費の見直しが一番効果的

もし、もう少し預貯金を増やしたいと考えているならば、食費を削ったり娯楽費を無くしたりするより固定費を見直す方が効果的で、やはり住居費を下げるのが一番だと思います。賃貸の場合ならいつでも実行可能です。私はこの方法を取ることにしました。諦めずに探せば条件に近い物件にも出会えると思います。※ Mさん 有難うございます、あなたのおかげです!

すでに住宅を購入している場合は、まず住宅ローンの借り換えを検討する、節約効果あるみたいです。それでも貯金が難しければ私は住み替えを検討してもいいと思います。より負担の小さい暮らしをするにはどんな方法があるのか、よくよくシュミレーションして計算してみると何か見えてくるかもしれません。様々な事情で住み替えが出来ない場合は、住居費以外の固定費の見直しを。もちろん収入を増やすことが出来そうならそれが一番ですけど ( ^^) 。

より狭い住居を選ぶと

狭い家に住むと自然と光熱費の節約ができます。そして狭ければ家電はたくさん置けません。大きなキッチンには置くことができる家電も、小さなキッチンでは諦めなくてはいけません。家電だけでなく、家具や食器、ストックや衣類など、何においても最小限のもので暮らす方向にシフトチェンジせざるを得ません(笑)。この逆の流れだと当然ながら光熱費は上がり、ついつい物が増え節約がより難しくなります。私も大いに経験済みです。

車について

車が趣味の人は仕方ありません(笑)が、車関係も節約効果大。年間維持費とカーシェアリングを比べても良いですし、タクシー代と比べてもいいですね。実はそれほど使ってない場合もあるのではないでしょうか。大きな車とコンパクトカーの維持費を比べてもいいと思います。あるいは住み替えでアクセスのいい場所を選び、手放すのも効果大です。淋しかったけどこれも経験済みです(笑)

通信費について

無くてはならぬのもになった携帯電話とインターネット環境ですが、より手頃な選択肢が充実してきていますよね。格安SIMのご検討を!我が家はもちろん格安です。

保険の見直し

保険って難しいですね、次々と新しい商品がでますし。。自動車保険などは特に、時々見直しは必要なんだと思います。過去に入ったものはすでに時代にそぐわない場合もあります。新しいものは、時代のニーズに答えたものかもしれません。

固定費を見直して暮らしに余裕を 

固定費を削減することに成功し2割貯金もできるようになったら、削りがちなお小遣いや娯楽費の確保を(笑)。子供も大人も誰にとっても私は大切だと思います。