アリギリスな毎日

東京賃貸2人暮らし:年間生活費300万円目標 +旅費。そんな暮らしを綴る日記です

アリギリスな毎日


東京賃貸2人暮らし:年間生活費 300万円目標 + 旅費、そんな暮らしを綴る日記です



始まりはホームステイ

アメリカ、ロサンゼルス

高校2年の夏だったと思います。初めての海外はロサンゼルスでホームステイ。行ってみたくて親に頼み行かせてもらった。その為に初アルバイトをして貯めたお金も出して。何もかも新鮮で、とても楽しかった。ここから私の旅好きは始まりました。

大手英会話スクールで申し込み、日本中から集まった高校生達でまとまって渡米し、現地に着いたら各自ホストと初顔合わせ。私のホストは30代夫婦。旦那さんは牧師で、車椅子生活でした。若気の至りで麻薬に染まり、事故が元でのことだそう。この時点で衝撃でした。映画でしか知らない世界です。同じように薬に溺れて立ち直ることができない人を助けていました。

初日の夜はレストランに連れ出してくれました。人生で初めて食べたメキシカン。見た目をよく覚えています。エンチラーダという料理、頑張ったけど量も味も完食は無理でした。ドギーバッグという言葉を知りました・笑。

高校見学も行きました。大人びた私服の高校生達と、チアリーダーの可愛さが印象的でした。

ある日、ホスト夫婦と一緒にスーパーに行き、ピーチパイを買いました。家に戻ってから切り分けて出してくれたのですが、温めたピーチパイには冷たいアイスクリームがのっていました。温かい甘いもの × 冷たい甘いもの、こんな組み合わせで食べるのは初めてで驚きましたが、溶けていくアイスと一緒に食べるピーチパイはとても美味しかったです。

ある女の子と仲良しになりました。その子の体型は普通でしたが、お母様をみてビックリ!日本では出会わないサイズ感、運転席に座ると体の他にはもう何も見えないのです。(伝わるかしら?)ちょっといろいろと心配になりました。

街を走っている車のボロさ加減(失礼!)にも驚きました。ガラスの無いドアはよく見かけたし、段ボール&ガムテープでの補修も当たり前のようでした。それに比べ日本の車はなんて綺麗なのか!みんな新車のよう。

日本食を振る舞おうと、すき焼きを作る為の材料をスーパーに買いに行きました。豆腐や醤油はありました。メインの牛肉はたくさんあったけど、肝心の薄切り牛肉が全く無くて困った。。自分で薄くスライスすることもできず、出来上がったものは一体なんだ?という渋い結果に・笑。

書いていると色々と思い出が蘇ります。

いつもと違う世界に身を置くことは楽しかった。もっといろいろ見てみたい。他にはどんな世界があるんだろう。私は海を渡る旅が好きになりました。