アリギリスな毎日

東京賃貸2人暮らし:年間生活費300万円目標 +旅費。そんな暮らしを綴る日記です

アリギリスな毎日


東京賃貸2人暮らし:年間生活費 300万円目標 + 旅費、そんな暮らしを綴る日記です



家賃は手取りの2.5割がベター

これから1人暮らしをするなら

昔は、家賃は手取りの3割と言われていたような気がします。私の若き頃もそんな感じで物件を選んでいました。でも最近は、2.5割くらいがベターだと思うようになりました。3割でも3割以上でも生活はできると思いますが、貯蓄をするのが大変だと思うのです。本当に余計なお世話ですが、貯蓄ができてないと帰省や引越しも大変です。なにより、何かのきっかけで離職した場合が一番心配です。

家賃の予算はオーバーしがち

もし私にこれから一人暮らしをする社会人の子供がいたら、きっとこう言うと思います。家賃は手取りの2.5割が目安よ、不測の事態には貯金が必要、貯金を無理なくするなら2.5割を目安に探してね。物件を見ていると欲が出てすぐにオーバーしてしまうから(経験あり!)最初から3割で探すのは危険よ、ってね。

素敵な部屋を見ていると夢が膨らんでしまいます。だからちょっと無理をしたくなるもの。でも、管理費や更新料もちゃんと含めて2.5割を考えないと。。固定費を抑えるのが貯蓄の近道、固定費にお金がかかっても頑張って貯金する人もいると思いますが、お小遣いや娯楽費にお金が回らないのは少し淋しいと思うのです。

とても厳しいけど…

もし、月の平均の手取りが20万円あっても、2.5割なら家賃は5万円です。15万円なら37500円。厳しいですよね…。うん、確かに厳しい。安全面を考えると難しいこともあります。長距離通勤問題もあります。だから絶対ではないけど、でもまず探してみて欲しい。シェアハウス体験もいいと思います。

お給料の上昇が見込めない時代、増税が避けられない時代、とにかく固定費は考えどころだと私は思います。