アリギリスな毎日

東京賃貸2人暮らし:年間生活費300万円目標 +旅費。そんな暮らしを綴る日記です

アリギリスな毎日


東京賃貸2人暮らし:年間生活費 300万円目標 + 旅費、そんな暮らしを綴る日記です



介護と生活サポート

人の命を預かる仕事、責任は重く、怖かったです

私は介護ヘルパーの仕事をしていた時、最後の方はとても怖かったです。ターミナルケアと言って終末期の方々を見ることが多くあったのですが、とても恐かった。何が怖いかと言うと誤嚥させてしまことが怖かったです。 誤嚥をすると肺炎を起こし、高齢者は死に…

老後は田舎で少ないお金で暮らす、とか言うけれど

老後に田舎に移住すると、生活コストは下がるの? キャンプをするようになってから、地方や田舎の小さなスーパーや、個人経営スーパーにも立ち寄るようになりました。そこでいつも思うのは、田舎は決しては食材や物が安くない?ということ。 特に生鮮食品は…

認知症の人の病院付き添い、小さな嘘は沢山つきました

物忘れ外来に行くなどとは決して言いませんでした 血圧が高くて心配なので内科に行く、といつも言っていました。健康診断とも言いました。それでも難しいなら、本人が受け取らなくてはいけない書類を取りに行く、でもいいと思います。本人のしっかり具合にも…

認知症の人の病院付き添いと、状況報告の手紙

本人の前で真実は話しにくい、そんな時は手紙を書きました 認知症などで記憶障害がある人は、状況を正しく理解できていませんよね。覚えていることができないのですから当たり前ですけど、病院ではとても困ります。 出来ていない事も、ちゃんと出来ている、…

自分の親なら尚の事、同居には覚悟が必要そう

子供に迷惑かけたくないと言っても、本音は側にいて欲しい 先日あることで実親の本音が透けて見え、少々驚きました。子供に迷惑をかけたくないと口では言っても、迷惑をかけるだろうけど子供なんだから側にいて欲しい、そんな気持ちがにじみ出ていました。で…

入院病棟はほとんど老人ホームのようでした

義父が1ヶ月入院した時、何度も入院病棟に足を運びました。患者さん達を見て思ったのは、ここはほとんど老人ホームだということ。高齢化社会を目の当たりにしました。だから看護師さんのお仕事の半分はヘルパー業務と同じです。 食事介助、服薬管理、排せつ…

高齢親に宅配弁当2回チャレンジ、でも続かず

生協のお弁当宅配とセブンミールのお弁当を高齢両親に届けたけど、続きませんでした 義理両親がご飯を炊かなくなったのはいつからだろう?買物はもちろん、食事作りもままならない状態なので過去に一度、4週間生協のお弁当宅配を手配してみたけど、想像以上…

認知症の人がよく無くすもの、それは義歯・入れ歯です

食事をするのに大事な入れ歯、されど外したいのも入れ歯 いつかその日は来ると思っていましたが、義母が入れ歯を無くしてしまいました。それなりの金額がかかったもののようですが仕方ありません。私としてはよくここまで無くさなかったと思うくらいです。 …

一ヶ月の入院費、10割負担だと140万円

実際は高額療養費制度を利用して13万円ほどの出費でした 昨年、義父に手術が必要となり一ヶ月の入院をしました。健康保険に加入していなければ支払い額は140万円ですが、通常の医療保険と高額療養費制度が適用され、最終的に自費で払ったのは合計13万円ほど…

自己中心的になる高齢者、一部は脳の衰えもある

粗暴な高齢者のニュースがあったけど 粗暴な振る舞いをする高齢者のニュースがありました。騒ぐ子供に対して冷ややかな態度だったり、高齢者はクレーマーも多いなど最近よく出る話題です。高齢化社会もあってそう行った場面が増えているのだと思います。 た…

家では出来ない事も、施設では出来てしまう高齢者

他人の目と刺激が、高齢者をしっかりさせ自由気ままを抑えてくれる 施設で働いていた時、家ではほぼ歩かない人が歩く、家では決してお風呂に入らなかった人が入る、家ではトイレに行かず失敗続きでも施設では自分でトイレに行く、というような例を見てきまし…

施設で暮らす高齢者と、在宅の高齢者の違い

在宅の高齢者の問題は、施設の高齢者と少し違っていました 私は施設での介護職経験はあります。今は通い生活サポートをしていますが、身内を同居で介護をする在宅介護の経験はありません。ですから在宅介護をしている方の苦労は本当のところ分かっていません…

老後に住みたい・私の理想のシェアハウス

もしこんなシェアハウスがあったら老後に住みたい 私が大家さんだったら、高齢者に部屋を貸したくない気持ち分かります。介護に携わってから高齢者の家がゴミ屋敷になりやすいのは本当によく分かるし、孤独死の心配があるのももちろん分かります。 70歳以上…

現在の日本に転勤制度は有益なんでしょうか?

転勤という制度、もう見直しが必要では? 私の父は揺るぎない考えの持ち主で、転居を伴う転勤はしない・出世は望まないと公言して本当に転勤をしなかった人です。珍しい人だと思います(笑)。 多くの人は辞令が降りれば転勤を受け入れると思うのですが、この…

平均寿命と健康寿命、健康寿命が思ったより短い

健康寿命、想像よりちょっと短かったです 平均寿命と健康寿命の推移(男女別) | 内閣府男女共同参画局 平成25年の調査ですが 男性の健康寿命は71歳・平均寿命は80歳 女性の健康寿命は74歳・平均寿命は86歳 でした。あくまで平均ですが、ちょっと想像より短…

食べられること、寝られること、出せること

食べて寝て出せる、当たり前だけど、それは幸せなこと 高齢者は、たいてい胃腸薬、睡眠薬、便秘薬のどれかは必ず飲んでいると思います。ぜんぶ揃う人もけっこういると思います。食べて寝て出せることが、当然ではなくなるから薬に頼ることになります。 私の…

老後を見据えた住まい選び、住み替えできる?

素敵な家が欲しいけれど、老後の事が気になる 私は持ち家を持っていませんが、素直な気持ちは欲しいのです( ^^) 。でももう40代、老後の事を考えずにはいられません。そして高齢者になると賃貸が借りにくくなるのも事実なので、さて、どうしたものかと思って…

認知症になる前は家族信託、後は成年後見制度

新しく注目されている家族信託という制度 家族信託は判断能力があるうちに準備する制度で、成年後見制度はすでに判断能力が乏しくなった人の助けとなる制度です。家族信託はまだ新しい制度で、専門家もそれほどいない状況のよう。きっとこれから増えると思い…

親の貯金が消えて無くなる前に、金銭トラブル

認知症は他人から普通に見える初期こそ、注意です 認知症はだんだん少しずつ進みます。初期は他人からは至って普通に見えますが、その初期から中期にかけて多いトラブルが、金銭トラブルだと思います。本人が起こす場合と、その近くにいる人が起こす場合の二…

認知症と、家・土地の売却

認知症になってしまった親の土地を、子供は売る事は出来ない 認知能力・判断能力が乏しくなってしまうのが認知症。進んだ認知症になってしまった親名義の土地を、子供が代行して売る事は法的に出来ません。売りたい場合は、成年後見制度を使って後見人を立て…

トラブル防止、親の家計を預かったら家計簿を

兄弟姉妹がいる場合は、誤解を生まないために必ず記録を 仲が良くても悪くても兄弟姉妹がいる場合は絶対に、親の家計を預かったら家計簿や記録をつけたほうが良いです。誤解を生まない為に、自分を守る為に、相続が争族にならない為に。何にお金を使ったのか…

認知症と口座凍結

銀行に親が認知症だと告げると、口座は凍結される 例えば、進んでしまった認知症の親の銀行口座の暗証番号が分からず、子供が親と一緒に銀行に出向いて、認知症だから暗証番号を忘れてしまったのでどうにかしたいと告げると、口座はその場で凍結される可能性…

介護はチームワークで乗り切る

良いチームを作って親を支えていきたい 両親の介護&生活はチームで支えています。サポーターはそれぞれの役割を担っています。私や夫はあくまでもその中の一人。その時の両親の状態によって支えてくれる人たちは入れ替わります。利用回数も変わります。どん…

親の家計・資産管理をして実は良かったこと

親の経済状態がよく分かり、介護に使うお金を試算できる 親であってもお金のことは子供になかなか話しませんよね。親自身でお金の管理が難しくなってきたとき、子供は初めて親の家計・資産状況を知ることになります。我が家はそれが普通より早く訪れました。…

親が、お金の管理が出来なくなる時

家計管理という生活サポート 不自由になるとお金の管理ができません。認知症になってもできませんし、体が不自由でもできません。足腰の自由がきかず運転もできなければ、金融機関やATMのある場所まで出向くことが出来ないので誰かに頼むより他ないのです。 …

私の介護経験と、続く生活サポート

誰もが歳を取り、多くが誰かの助けを必要とする 私は30代に介護業界で数年勤務した経験があります。そして退職後まもなく、義理両親の生活サポートが始まりました。 比較的早くにこういった経験が始まった方だと思います。介護業界を先に経験したことが幸…